Blog

第三弾!!神戸スカイがお届け!ソフトジェルとノンサンディングジェルとの違いについて

ノンサンディングジェルってなに??削らないジェルってなに??ソフトジェルの違いについて解説します!!

 

本日は、第一弾、第二弾に引き続き

ノンサンディングジェルについて

【ノンサンディングジェルとソフトジェルの違い】

を分かりやすく解説していきたいと思います。

まずは、

大きく分けて2種類あります。

◇ハードジェル

◇ソフトジェル

 

-ハードジェルとは-

ジェルを溶かす溶剤がない事から

削りで落としていくきます。

自爪にダメージが大きく、ベースコートからの使用ではなく

トップコートのみで使用しているサロンは多いかと思います。

 

-ソフトジェルとは-

最近はソフトジェルが主流ですね。

よく言う一般的なジェルです!!

当店でも取り扱っています。

ソフトジェルは専用の溶剤で溶かしてオフする事が可能

なジェルです。

自爪のダメージは少しあるものの

正しい知識と技術があれば、問題なくご利用していただけます。

 

そして、本題!!

このソフトジェルとノンサンディングジェルとの違いです。

次に工程をお話していきます。

 

-ソフトジェル-

一般的なソフトジェルは、

ベースコートを塗っていく前の工程(下処理)で

爪とジェルの密着度を高める為に凹凸を作ります。

この際に言うのが[サンディング]っという工程です。

爪の表面を軽く傷つけていきます。

一般的なソフトジェルでは

この作業が重要でノンサンディングジェルとの大きな違いです。

 

◎お水仕事をしても剥がれにくい頑丈な爪をつくりだします。

◎持続性は3週間~4週間 約1ヶ月 かなり持ちは良いです!!

そして、

◎密着度が高い事から自爪の長さを残しても強度があるお爪を保つ事が可能です。

◎デザインの幅も幅広く、さまざまなデザインを楽しむ事ができます。

◎仕上がりもツルンっとした仕上がりと艶感をお楽しみ頂けます。

これが、ソフトジェルの特徴になります。

ですので、ジェルらしいデザイン感、

↑このように少し長さを残した爪でも大丈夫(^^)/

かなり頑丈にお爪の強度を高めたい方には、おススメです(^^)/

 

次に、今回のテーマであります。

-ノンサンディングジェル-

このジェルは前回もお話した通り

私の感覚では、

【ケア】の一環になります。

爪の表面にキズを入れる事なくベースコート塗っていく事が可能なジェル

マニキュアを塗るような感覚です。

正し、甘皮処理等の(下処理)がとても重要なポイントになってきます。

この下処理の工程によって

持続期間が大きく左右されます。

◎爪の表面の2枚爪や亀裂が気になる方

◎傷んでしまった爪を復活させたい方

◎自分の好きなタイミングで取り外ししたい方

第二弾でお届けした

専用の溶剤で簡単にセルフオフが可能です。

第二弾!!オフ編♪爪を一切削らないジェル!!人気OPIノンサンディングジェル!だから爪に優しい♪

 

お仕事上、1週間程度しかネイルできないけど、、、少し塗りたい!!

のんな時はノンサンディングジェルをおススメ!!

こんな爪に優しいジェルなのに

約2~3週間持続します(^^)/

 

このように、

【ソフトジェル】と【ノンサンディングジェル】

とではかなり用途も特性も違います。

なので、自分のライフスタイルや爪の状況によって

変えていくとネイルを更に楽しむ事ができると思います!!

もし、自分にはどっちがあっているのかな~

など、分からない事があればスタッフに訪ねてみてください。

お客様に合ったカウンセリングをさせていただきます(^^)/

 

いかかがでしたか?(^^)/

少しでも、ノンサンディングジェルについて分かっていただければ

嬉しいです。

ご来店お待ちしております(*'▽')

 

次回は、ノンサンディングジェルの当店での取り扱いについて

ご案内させていただきます(^^)/

 

 

 

 

 

LINE公式アカウント

お得なクーポンや最新情報を
いち早くお届け!

友達登録をする

お電話でのお問い合わせはこちら